買っちゃった宣言

定期的に、買っちゃったっていう。

いいなって思ったものを買うシリーズ。ヨナヨナで知ったリリース物のなかで、いいなと思ったものを買っているような気がする。情報源、そこ。そんで、その人の周りの情報をぽちぽちと調べてみて、もっといいものがあったら、さらに踏み込んでいこうと思っている。

Wake Up, Girls! 恋?で愛?で暴君です!

アニメ見てないのにね。なんか曲をさ、聴いてて、これいいなって思った。徐々に好きになっていく感じ。何がいいのかって説明しづらいとこ、あるよね。歌詞かな?と思って畑亜貴を少し調べてみたり、曲かな?とは思わなかったのはなんでだろう。不思議。調べなきゃ。

畑亜貴を少し調べただけでも興味深い情報は得られた。なるほどって思えることがあった。

聴いてて楽しいんだよね。恋?で愛?で暴君です!

何がいいかって言葉にほんとできないけど、なんか、いいんだよね。だいすきだーい!ってとこね、「大好き」って言葉を盛り上がるサビに使わずにその前に、しかも口からぽろっとこぼれるような感じのゆるさで歌う感じがいいんだ。なんか、いいんだ。

何回も聴きたくなる曲ってたまに出会うんだよね。本田未央のステップ!以来かな。私の好きな曲。

で、カップリングがちょっと気になったんだけど。

TUNAGOっていうタイトル。これ、TSUNAGOじゃないの?って疑問。いや、たいしたことじゃないんだけどね。気になった。
スポンサーサイト

ちょっとじゃないかも

なんか、明るい日が来ない。

なんでだかわかんないけど、どうも暗い日が続く。凹んでるのかなあ、。なんだか憂鬱な感じ。それで仕事中もなんだか、変な気分。体調が悪いとは思ってないんだけれど、病んでる感じがしてやばい。別に仕事が忙しいわけじゃない。まったく、微塵も忙しくないのに。

なんでなんだろうなあ。

慣れない仕事をしているってのはあるかもしれない。でもそれだけじゃない。たぶん、しょうもなく致命的なところで枯渇しているんだとおもう。で、これは職場、環境の問題でどうしようもないので、すが、ちょっと希望は見えた。というのも、また環境が変わりそうな予感。

あんまり頻繁にあっちこっち行くのは心落ち着かないことなんだけれども、逆に、変わってくれるからよいこともあるのだと、。現実を受け入れていくしかないのだと思っている。まぁ。なんとかなる。一番困るのが現状維持なので、変わることは良いことになる。

仕事に対するやる気の度合い問題。仕事にやる気があるかないかを年齢別で判断したときに、壁がある気がする。なんとなく思うだけだし、サンプルが少ないから、それが確かなデータかどうかは分からないけれど、私の中ではある程度核心を持っている。

というのも。

昭和生まれか平成生まれかで仕事に対するやる気があるかないかが測れる、というもの。昭和生まれの人たちはわりと仕事に前向きなところがあるが、平成生まれの人たちは、仕事よりも趣味に重きを置いている感じがすごくある。これ、ものすごく感じる。

これ、ゆとりかどうかってことなんだろうか。ゆとりは仕事よりも趣味に重きを置いているという形にすると、やっぱりゆとり失敗だったみたいな感じの話になりそうなので、ゆとり世代としてそれは悲しいんだけれども、お前らがそういうふうにやったんだろと反論したい。

心の不安定な日々が続きます。

こんばんは

カテゴリ、リアル以外使ってない件。

田中美海と青山吉能。この二人がやばいです。今の私の中で。で、みなみってA&GでFIVE STARSやってるじゃないですか。水曜夜8時ってわりと見やすい時間帯なんだよね、ヨナヨナと違って。で、見たの。見てて、さ、WUGのメンバーで集まった話をしてたの。

将来のことを話してて涙が溢れた。っていってた。大丈夫かな。WUGの新章が予告されてるとかなんとか。私はまだ映画もアニメも見てないのでよくわからないんだけれど。WUGが今後どうなっていくのかっていうところ。彼女たち、目標ってなんなんだろうね。って。

みなみがラジオ番組中に言っていた、「みんなに幸せになって欲しい」っての「みんな」って誰を指してるんだろうね。って。WUGのみんなのか、ファンのみんななのか。、幸せになって欲しいってのはなんだか良く分かるフレーズ。某ハロ川さんも言っていた。

WUGのメンバーって「いい子」が多いような気がしてね。結成時が高校生とか、未成年、若い人たちのころからアイドルになった人たち。行儀がいいの。変な意味で爆弾がいない。いい子ばっかり。上品な感じがすぎて味がない感じがするのが感覚の話。

べつに中村繪里子のことを言ってるわけでもなければ、今井麻美のことを言っているわけでもない。

もっとタフな人がいたら味のある集団になるのかなって。そうなってくれそうな人・・・誰かなあ?

っていうことを考えるんだけれども、いかんせん、私の持っているWUGの情報が少ない。たった2回のツアーライブの一部と最近のラジオとかニコ生の無料でも見れるところまでしか知らないので、知らない一面がたくさんあることは承知のうえ。知りたいと思う。

というかさ。

ニコニコ動画のプレミアム会員って必要か問題。

チャンネルっていう仕組みができてしばらく。有料会員って制度ができた。この、有料会員になると特典がある。けれど有料だからお金を払う。これさ、プレ垢であってもチャンネルの有料会員は別料金だからさ、両方入ってると両方お金かかるんだよね。

でも、入会したいチャンネルってたぶん、1つじゃないだろうからさ、たくさん入りたくてたくさんお金がかかっちゃう。じゃあどうする?プレ垢って必要ないよね。だってニコニコ動画そんなに見ないし、チャンネルの放送が見たいんだもん。って感じになっちゃう。

ってことでプレ垢が減ってるんだろうなあって思う。で、私も、その流れに乗るかもしれないなぁって思った。

どこ、ってファミ通のWUGチャンネルに入るかどうかって言う話よ。WUGの活躍見たいジャン?今、私の中で、旬なアイドルだもの。

買っちゃった

WUGのライブBD買っちゃった。

「Wake Up, Girls! 1st LIVE TOUR 素人臭くてごめんね!/Wake Up, Girls! Festa.2014 Winter Wake Up, Girls! VS I-1club」
「Wake Up, Girls! 2nd LIVE TOUR 行ったり来たりしてごめんね!」

現在発売しているライブツアーのBDを2つ。3rdツアーは来月発売らしい。いやぁ衝動買いってのはすごいね、結構な買物だったと思う。久しぶりにドンとお金使った気がする。でも、ちょっと欲しかった。これくらの出費はたまにはいいじゃんってくらい。なんで言い訳。

で、一気に見た。

前々回くらいの記事で吉岡茉祐がかわいいなんて書いた。理由はラジオ番組に出演しているときの彼女を見た感想jだった。でもライブを見て考えが変わった。なんだろう、どうしても私の知ってるほかのライブと比較してしまって、それがアイマスしかないkら。

とは言っても。アイマスのライブで知ってるのはごく最近のもので、初期のころどうだったかはほとんど知らない。1stの映像をちょっとだけ見たことがあるくらい。で、私の記憶では、5thライブくらいから、プロの演出家がついて見栄えが変わったとのこと。

WUGのライブでさ、ツアーの一部を映像化しただけだからかもしれないけれど、スタッフ少なくないかいって思った。箱は割りと大きいところでやってるのになんだか不思議。アイマスと同じ会場の映像っぽかったから、どうも比較しちゃう。いや、知らんのだけど。

アイマスライブとの比較にどうしてもなっちゃう。結論からすると若い。あと結構踊る。かなり踊る。歌のうまさはわかんないけど歌詞のメッセージはアイマスのほうが強いような気がする。気のせいかな。yura歌詞の強さだとかってに思ってる。ただ、WUGは若い。

若さゆえに青い部分が多い気がする。なんていうか、貫禄がない。まあ仕方がないんだけどね。というか、アイマスが正解ってわけじゃないから、WUGはWUGとして成り立っていればいいと思う。でもやっぱアイドル集団な感じ。ソロ曲はあるけど、全員のほうが多い。

どちらがいいとかいう話ではない。たぶんだけど、WUGライブは演出家がしっかりとついたら、もっとよくなるんだと思う。なんか、メリハリに欠けてる気がした。あとしっかり暗転して一気にライトつけるとかアイマスでよくやってるけどね。WUGではあんまりなかった。

パフォーマンスが激しい。ほんとによく踊る。あくまでアイマスとの比較なのでほかの声優ライブは知らない。よく踊るゆえに、体力というものとの戦いになる。何がいいたいかというと、何年続けられるんだろうっていう話。本人たちがどう思ってるのか知らないけれど。

どうなんだろうね。やらされてる感っていうの?いや、アイマスの中村繪里子のようになれとは言わないけれど。WUGのメンバーに貪欲さが足りない気がした。おとなしいわけじゃないが、行儀がいい。行儀がいいんだからいいのかな?いやごめん、分からない。

というか、あくまでライブを見た感想なので、実はライブ以外のところではWUGのメンバーはもっと違う一面を持っているんだろうと思うから、ライブだけからそこまで判断して決め付けちゃうのはよくないと思っている。ライブしか知らない人の意見ってことです。

楽しくやってるのは伝わったよ。ほんと。やっぱ、楽しんでる人を見るのが好きなの。ちゃんとするのも大切かと思うけれど、楽しんででる姿を見るのが私は好きなの。そういう意味では、吉岡茉祐はちゃんとする側の人。そういう人は必要。重要な存在なのは確か。

ただ気になったのは2ndツアーのほうのBDで最後のほう、アンコール前の2曲くらい、体調悪かったのかな。なんか調子悪そうな感じがした。振りが控えめになってて、なんか、大丈夫かなって、見てて思った。まぁ、2年前の動画に大丈夫かっていうのも変かな。

年上っていうか同世代っていう感じ。永野愛理が同い年なので、そういう目で見ちゃう。どちらかというと年下の人のほうが多いんだけどね。だから、ちょっと後輩を見て応援したくなる感じかな。激励の言葉を送りたくなる感じ。なんかそんな気がする。

というわけで。結論。

すっごい楽しんでる感じが伝わった田中美海と青山吉能が好きです。特に青山吉能は心の奥底から指先まで楽しんでる感じがした。

まだ言いたいことあるけど寝なきゃ。

あぁ、見た。アニメ

急いで更新しようと思い立った。

ここ最近、何をしているかというと、何もしていないような気がしている。前回書いた、まゆしぃがかわいい件が尾を引いている。どうしよう、WUGのCDとかDVDとかBDを買おうかと悩む。WUGがどのくらい続くコンテンツなんだろうなって、ちょっと気になっている。

去年を振り返ると、アイマスのライブBDを集めていた。それと同じようにWUGのライブ映像を買いあさるのはありかもしれないと思った。Youtubeにあがっている公式のMVとか見ても、普通のアイドル並みに踊ってるの。アイマスは比較的振り少ないじゃん。

だからさ、より「アイドル」に近いWUGの映像収集はありかもしれないなと思ったの。しかもまだ4周年とか意外と若いわけよ。メンバーも20歳超えたばっかりの人たちばかりで、いや、私より年上の人もいるけれど。でよ、これが10年とか続いたらいいなあなんて思う。

そんなことを思いながら、ポコダンをしていた。

絶賛、魔法か高校の劣等性コラボ中。で、しかもつい先日、ニコニコ生放送でアニメの一挙をやってたわけですよ。これはもう、見るしかないと、思ってみた。なんかね、いろいろと意外だったの。はやみんとか天ちゃんとかさ、こんなキャラ演じてるんだってね。

あのアニメを見て思ったのは、テロに対抗するには圧倒的な戦力差で勝ってないといけないということ。しかも戦える人たちが戦うという意思を持っていること。翻って、今の世の中で、戦える人たちってのはかなり少ないと思うんだ。だから厳しいなと思う。

話的に、敵を作るなら国じゃなくてテロ集団にしないと難しいのかな。どうなんだろう。青春の敵はテロリストってのがまあなんかすごいアニメだこと。で、お兄様よ。なんか、後手に回ることがない感じ。いや、回ってるところもあるんだけれど。なんか不思議。

能力であっとうてきに勝っているというか。はなから持っている能力がチート級のお兄様を主人公に据える感じがね。何か起きても、なんとかしてくれるんだろうなっていうさ。なんだろう、何がいいたいのかわからなくなってきた。もう寝たほうがいいかな。
プロフィール

アリス

Author:アリス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
QRコード
QRコード