長雨。されど向かう

状況変わらず。抜け出すこともできず。

11月末までは、いや、12月に入ってもこの状況は続くらしい。そうなることはまあ、分かっていたんだけれども、どうしたものか。やばいのは既に明らか。やばいからどうするんだという話。どうにもメンバーのスキル不足なところが目立っている。しかも既に後半戦に。

その場しのぎでやってきたツケがここで降りかかっている。どうしようもない状況。これでいいの?よくないよ。対応策を練らなければいけないんじゃないかって思うくらい。これ、はっきりいって、やばいよ。準備不足とかそんな話じゃない。間に合っていないんだ。

っていう状況。遅れを取り戻すのには・・・大変な未来しか見えない。
スポンサーサイト

やばいやばいやばい

ほんとやばいことになっている。

平凡な日々から一転。こうなる日がくることはまあ、わかってはいた。が、結果、こうなってしまった。助けを求めてどうにかなるのか。そうじゃない。時間をかけてなんとかなるのなら、時間をかけて対応するしかない。これはもう、避けられないことなのだから。

何かって、仕事がとても大変なことになってしまっている。

ちょっと仕事観を考え直さないといけない時期が来てしまったようだ。未だに中身が「子ども」である私がゆえに、苦しくなってしまっている。原因を考えれば、私のどこが愚かだったかということは明白。ただ。変わることを拒んでいる私もいる。それで大変になった。

それだけならまだいいんだ。私起因で私が大変になっています。で。

ダメなところを常に刺激してくる人が居る。遅れているのは分かってるし、やらないといけないことは分かっているのに、言葉尻にグサッと私の心を刺していく人が居る。これがつらい。心がどんどん傷ついていくのが、自分でよくわかるくらい、刺される。痛い。

で、もっとつらいのは、それが私に写りつつあること。

人の影響を受けやすい私。身近な人の癖が気づいたら写ってるなんてことはよくあること。そのせいで、「相手を攻撃する言葉」が私に写り始めている。それが嫌。そんな私になりたくない。なりたい私像がはっきりしているわけじゃないが、これは明らかに違う。

そういう理由で、今、苦しんでいる。

ま、私のやらないといけないことは全うする気はもちろんある。が、それまでに私の心が壊れないことを祈る。

心に何かが溜まっている

何が溜まっているのかわからない。

が、どうしても吐き出したくてたまらない感情がある。ただ感情があるだけで、それが具体的に何なのかは分かっていない。あまり自省していないふしがある。まあ、、いいか。なんかやることがありすぎて、やりたいことができない日々が続いている。どうかしてる。

最近、どうも変わってしまったなあと思ったのは、仕事のことを常に考えるようになってしまったということ。平日、帰宅しても、休みの日でも、どうも仕事のことが頭をよぎる。不安材料がいくつか転がっているってのはあるけれど、昔の私はそんなことなかったのに。

これじゃあ休みの日にリフレッシュなんてできないじゃん。っていうのが悩み。どうしたものかと。思っている。気分転換とかしたいよね。秋になって、最近、涼しくなってきたから、散歩とかさ。やってもいいかなって思う。

ここに書ける!

オッド・アイってアイドル知ってる?

某ラジオ番組から半ばお遊びで始まったアイドル。始まりはそんなだった。手の甲に眼を描いて片目を隠すことで自らをオッドアイにするというポーズをとる。こういうのあったら面白いよねっていうただそれだけのものになると思っていた。ところが、そうじゃなかった。

このラジオ番組、月~木でやっている。1人は固定で相手は曜日によって変わる。上の話は火曜日の出来事。

オッドアイをコンセプトに曲を書いてきた人が居る。わずか1日で。オッドアイっていうそのフレーズだけしかなかったコンセプトが膨らみ始め、お互いに夢を語り始める。半ば冗談で。ああなったらおもしろいな。こうしたらどうだろう。と。ここから物語が動き始める。

こうして3人グループのオッド・アイは「ヒトツメの恋」という曲を手に入れる。

その年の末。ラジオ番組のイベントが開催される。始まってまだ1年に満たないラジオ番組であり、初イベントでどのくらい人が着てくれるのかという不安があったそうだがイベントは大盛り上がり。そしてそこがオッド・アイとしての初舞台ともなった。
「ヒトツメの恋」に加えて新曲2つの「Sweet My Soul」と「Catch Cold Christmas」をお披露目。当時はまだバンドアレンジの曲だった。情景が浮かんでくるような歌詞と柔らかい歌声によって優しい気持ちが満ち溢れてくるような、そんな感じがした。

さて、この後、しばらくオッド・アイは姿を潜める。

番組の裏では作戦会議があっただろうが、ラジオのリスナーたちはそのことを一切知らなかった。イベントで盛り上がってそれで満足しちゃったのかなとも思った。けれどもそんなことはなかった。ちゃんと「次」に向かって準備が進んでいた。

今年の8月。突然のCD発売が発表される。しかも上記の3曲に加え、「24時からのシンデレラ」と「ヤーヨは二人のあいことば」が収録されている。しかもしれだけじゃない。なんとオッド・アイがフェスに参加するという発表も同時にされた。半年以上かけて溜めていたパワーをここで一気に開放した印象を受ける。

勢い良く動き始めたオッド・アイ。デビューシングルはAtypeとBtypeの2種類ある。これがどういう仕組みなのかさっぱり分からないが、Btypeのほうが9月21日のオリコンデイリーランキングで4位、続く22日では3位。とまあ、相対的に売れていることが伺える。Atypeは集計されていないのかな?ちょっとそこは不明。


つまり、CD買いましたということ。

急に涼しく

台風が近づいている。

空気が澄んでくる。
ちょっと夏のつもりですごしていたら、体調を崩しかけている。

最近思うこと。感想戦の大切さ。将棋やってるわけじゃないんだけれども。将棋で知った。対戦後に感想戦というものをやるらしい。で、だ。この感想戦っての、将棋以外にもありとあらゆることに使えるんじゃないかってことを思った。

ようは反省会なんだけれども。あったことをなぞる。最初から再現して、それでよかったとこわるかったところを挙げて議論する。っていうの。これ、いろいろな場所で使えそうだなっていう話。

それ思った。

最近、あまり記事が短いのは特に何も考えずに生きているから。
プロフィール

アリス

Author:アリス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
QRコード
QRコード